TOP


各ガジェットの基礎の基礎

2007年11月09日

ここでは、ガジェット作成のチュートリアルというより、ガジェット間の比較(Google Desktop Gadget、Yahoo!ウィジェット、Vista Sidebar Gadget、Dashboard Widget)や気をつけた方がいい部分中心にいくつか紹介したいと思います。

Google Desktop Gadget

Google Desktop Gadgetは、専用のIDEを使って作成します。
このガジェットのレンダリングは独自のもので、レイアウトの専用のXMLを使いますが、これは直接編集できるものではなく、専用IDEで、要素をドラッグアンドドロップで貼り付けることで構築します。プロパティやイベントハンドラは、右側のリストから編集・削除できます。
また、Google Desktop GadgetはWSHによるコマンドやファイル操作もサポートしています。
Google Desktop GadgetではSQLiteはサポートしていません。データの保存を考える際は、csvやxmlファイルで行うのが汎用性が高いと思います。
パッケージ作成方法については、IDEのメニューより「Project」→「Build Package」から生成できます。
注意すべき制限としては、HTMLによる記述ではないのでスタイルシートによるレイアウトの整形はできません。また、エレメントの操作等が特殊なものになっています。詳細については、Googleによるリファレンスでご確認ください。また、Google DesktopはMac版、Linux版もありますが、ガジェットが起動するのはWindows版のみです。また、バイナリファイルの扱いに乏しく、VBScriptを駆使する必要があります。
(チュートリアルへのリンク:Google デスクトップ サイドバーガジェット入門
(APIリファレンスへのリンク: Google Desktop SDK - Gadget API Reference

Yahoo!ウィジェット

Yahoo!ウィジェットのレンダリングは独自のもので、レイアウト記述は専用のXMLを使用します。ガジェット制御に使用できる言語はJavaScriptです。
スタイルシートも適用でき、JavaScriptによる要素のx,y軸上の移動、スケール、回転、アルファ等の操作がサポートされています。
ファイル操作はfilesystemオブジェクトを操作することで、copy,move,open(!!!),remove等一般的な操作ができ、Win/Mac互換で使えます。
システム操作については、WindowsではCOM操作を、MacOSXではUNIXシステムコマンドを使用することで可能となります。
また、Yahoo!ウィジェットはSQLiteをサポートしています。
パッケージ作成方法は、ウィジェットコンバーターにフォルダをドラッグアンドドロップすることで作成します。
(チュートリアルへのリンク:Yahoo!ウィジェットクリエイション チュートリアル(PDFファイル)
(APIリファレンスへのリンク:Yahoo!ウィジェットエンジン リファレンスガイド(PDFファイル)

Vista Sidebar Gadget

Vista Sidebar GadgetはIE(ver.7)のエンジンを使用しているので、記述にはHTMLを使用し、スタイルシート、JavaScript、VBScriptが使用できます。
ローカルのファイルやアプリケーションの操作は、WSHによって可能になっています。
標準ではSQLiteはサポートされていませんが、後述の通り、自作の実行ファイルを作成することで操作可能になります。
パッケージ作成方法は、htmlのフォルダ内の必要な要素をまとめてzip形式で圧縮し、拡張子を「gadget」に変更します。
Vista Sidebar Gadgetの大きな特徴として、自作のバイナリファイルを一緒にパッケージングすることができることです。その一番の利点は、VBScriptでは作成や実行に時間のかかる処理をC#等で肩代わりすることで、飛躍的に生産性やレスポンスを上げられる、ということです。
JScriptへのバインディングはできませんが、コマンドラインを通して擬似的に拡張することができます。WorldWideTrashのVista Sidebar Gadgetでは、アップロード部分の作成にC#を用いました。
(チュートリアルへのリンク:見る Windows Vista Webcast シリーズ
(APIリファレンスへのリンク:Windows Sidebar Object Reference

Dashboard Widget

Dashboard WidgetはWebKitエンジンを使っているので、記述にはXHTMLを使用し、スタイルシート、JavaScriptが使用できます。FlashやQuickTimeの再生も可能です。
また、UNIXコマンドを使用することもできますので、システムやファイルの操作も可能となっています。
Dashboardの大きな強みは、Webスクリプティング機能を使って、JavaScriptからCocoa(Objective-C)を使うこともできます。これにより、JavaScriptだけではできなかった操作が可能になります。
Dashboardパッケージの実態はフォルダで、構成するファイルをまとめたフォルダに「.wdgt」と拡張子を追加するとパッケージとして認識されます。配布する際は、パッケージ単体をzip形式で圧縮することが推奨されています。
(チュートリアルへのリンク:Dashboard Tutorial
(APIリファレンスへのリンク:Dashboard Reference

投稿者
System:taiyohtaiyoh

  • Pagetop

BM11祉

  • BM11泣若剛荀