※このプロジェクトは、Android搭載の携帯端末専用のアプリケーションとなっております。
Android Market > アプリケーション > 通信
カテゴリよりご利用ください。

緊急でネット環境が必要だけど、周辺のホットスポットがわからない。そんな忙しいビジネスマン向けのアプリです。
このアプリはバックグラウンドでホットスポット情報を収集し、地図上にマッピングしてくれます。事前に設定からwifi収集を実行しておくことで、一定時間位置情報とホットスポットと思われるwifiを収集。
これでネット環境が必要な時に、以前収集した時に周辺でwifiを確認できたポイントを知ることができます。
自動収集の他にもよくいくお店などでその地点のwifi情報を保存する機能も。

地図上のアイコンをクリックすることでそのポイントのWIFI名の一部、取得日時を表示。スポット名の最初の6文字が表示されるので自分が契約しているサービスか確認することができま。(FON_FR******など)


収集時はホットスポットと思われるwifiの有無を確認するのみで、接続確認は行いません。
ステータスバーから簡単に収集ONOFFを設定可能。一定時間経過すると自動的に終了する仕様ですので、切り忘れて電池がいっぱい減っちゃったという心配を防止。
GPS/wifiを利用するため、収集中は電池消費が多くなります。そのため電池残量が30%を下回ると自動的に収集を停止するようにしております。


■使い方

  1. 起動画面



    アプリを起動すると、地図上にこれまでwifiを取得した位置にピンが表示されます。


  2. ピンをタップ



    地図上のピンをタップすると、収集したwifiのスポット名(最初の6文字のみ)と、電波強度が表示されます。画面では、カヤック1Fのbowls(http://bowls-cafe.jp/)のホットスポットが表示されています。鎌倉にお越しの際は是非どうぞ。


  3. メニューを表示



    メニューボタンから、設定画面へ移動できます。
    収集を開始する場合や、停止する場合はこちらから。


  4. 設定画面


    この画面でwifi情報の取得・自動収集機能を設定します。
    自動収集は切り忘れ防止のため、最大2時間で収集終了する仕様となっております。
    また、GPSを取得しずらい位置ですと収集できない場合やGPSの精度上位置がずれる場合がございます。


  5. 動作時間を選択



    自動終了までの時間を設定します。
    移動時間にあわせて設定ください。


  6. ステータス画面でお知らせ



    収集中はステータスバーにアイコンが表示されます。
    この画面から設定画面へ遷移し、収集の開始/終了を設定できます。