※このアプリケーションは売却いたしました。

オフラインでのミーティングやイベントで出会った人とのTwitterのID交換。みなさんはどうしていますか?名刺に手書きでメモ?専用のカードを用意?お互いにID交換のソフトウェアをダウンロード?
SmartFollowは、1台のiPhoneで簡単にTwitterIDの交換を実現します。

◆使い方
  1. SmartFollowには3つのTwitterIDの交換方法が搭載されています。まずはconfigタブから、あなたのUsernameとPasswordを登録してください。
  2. 自分のIDを見せる
    IdタブをクリックするとあなたのIDが大きく表示されます。ペンがなくてもこれで簡単に自分のIDを伝えることができますね。発音しにくい文字列でも安心です。
  3. 相手のIDを入力してもらう
    Followタブをクリックすると入力フォームが現れます。この画面をそのままIDを交換したい方に渡して入力してもらいましょう。入力したIDは、RecentタブにRecent Friendsとしてリスト化されます。不要なIDは、あとからこの画面でRemoveすることができます。
  4. P2PによるID交換
    幸運にもSmartFollowをお互いがインストールしている場合は、P2Pタブをお互いに選択することでbluetoothを使ったIDの交換を行うことができます。もし相手がSmartFollowをもっていなかったら、進めてみるのも良いかもしれません :)
◆注意事項
P2PによるID交換のためには、iPhoneのbluetooth機能をonに擦る必要があります。