Perlのテンプレートエンジンとしては長らく Template-Toolkit がデファクトスタンダードとしての座に座っていましたが、その独自のSyntaxや巨大なテンプレートエンジンということからそのパフォーマンスが問題になったりと最近では疑問の声も多く見られるようになっています。

そこで登場したのが軽量かつ高速に動作する Text::MicroTemplate と言うテンプレートエンジンです。

この Text::MicroTemplate::Extended はこの Text::MicroTemplate をベースにして、テンプレート継承などのさまざまな機能を付け加えた新しいテンプレートエンジンです。
テンプレートを継承すると言う概念は Python の Django フレームワークで開発された概念ですが、いままで Perl のテンプレートエンジンでその機能を使用できる物はありませんでした。(※1)

テンプレート継承は従来の、header, footerをインクルードするスタイルや、wrapper (layout)
などのグローバルテンプレートを使用する方法と比べ格段に柔軟にテンプレートを定義でき、一度使ってしまうと離れられない概念です。

多機能になりつつも Text::MicroTemplate 自体の高速さも受け継いでおり、KAYAC の自社フレームワークである Ark のデフォルトテンプレートとしてはもちろん、 最近では [Tatsumaki] のデフォルトテンプレートに採用されたり、[Catalyst用のモジュール] が開発されたりと注目度が高まっています。

テンプレート継承についての詳細、またその他のオプションなど詳しいことは付属のドキュメント(日本語、英語)を参照ください。

(※1: Template::Declare などの特殊なテンプレートエンジンは除く)