あの「漫ガキ」が携帯サービス&mixiアプリになって帰ってきた!

2007年にカヤックから鳴りもの入りでリリースされた漫画好きの漫画コミュニティ「漫ガキ」。その壮大なスケールとビジョンにもかかわらず、サービスはα版のまま。「どこからはじめてよいのかわからない」「やなさん(CEO)が、会員登録できなかった」などの逸話とともに、いつしか人々の記憶から忘れ去られつつありました。
そんな不遇の漫ガキが、投稿型の携帯サービス「マンガキ」として堂々の復活です!
今回は、利用者からの漫画投稿と閲覧に機能を絞っただけでなく、mixiアプリモバイルでも利用可能となりました。


マンガキの使い方については、クマオカ編集長の以下の説明をご覧下さい。

--

ようこそ。
私がマンガキ編集長のクマオカです。

ここではマンガキとは何か。そして正しい使い方を紹介したいと思う。少し長くなるが我慢して読んで欲しい。

誰しも子供の頃、特に小学生時代に漫画家を目指したことはないだろうか。今まさに教科書やノートに落描きしている君がまさにそうだ。

マンガキは携帯電話で簡単に連載漫画を持つことができる携帯の漫画雑誌のことだ。まさに落描き好きの君のためのサービスなんだ。授業中に描いたイラストやキャラクタをそのまま捨ててしまわずに、携帯電話の写メール機能で投稿してくれるだけでいい。日本中の漫画好きが読んでくれるんだぞ。

ためしに他の漫画家が描いてる作品を読んでみて欲しい。きっと君も描きたくなるはずだ!

もちろん読むのも描くのも無料だ!